働くことの意味

山の日の3連休もあっという間に過ぎてしまいました。リモートワークの選択肢が有るお仕事も増えてきた昨今ですが明日からいつも通り、家から出てお仕事の方もいらっしゃると思います。

「人は何故働くのでしょうか?」素朴な疑問ですが私自身、未だに答えが見つかっていません。「生活するため」とか「社会人になったら働くのが一般的だから」など以外に人として生まれて「働く」ことの本質的な意義があるような気がします。

どの業界や職種、そして転職を重ねても社内や顧客の中には仕事の関係上、避けたくても関わらなければいけない人間が必ずいると思います。人間関係以外にも仕事では自分では選べない、不可抗力的なチャレンジが次から次へと起こります。

避けては通れないこの試練は何故繰り返し起こるのでしょうか?数多くの書籍やネットにも参考になり得る情報が沢山あると思います。私自身も色々な方々のお考えを読んだり聴いたりさせていただきました。でも結局この疑問に対する答えは働く人それぞれの心の中に有るのではと思います。

自分自身に自問自答して試行錯誤しながら目の前にある「日々やるべきタスク」をこなしていく積み重ねから自分なりの答えを見出していく。「今直ぐに答えが見つからなくても良いんだよ」って自分に言ってあげてください。だって働けるお仕事があってお金も貰えるんだからそれだけでもありがたいですよね。連休明けのお仕事ですが先ずは気持ちからポジティブに1日をスタートしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA