何もかもが嫌になった時

皆さんこんにちは、夢叶(ゆめか)です。

毎日の生活の中で時には何もかもが嫌になると感じることもありますよね。そんな心の危機を上手く乗り越えるにはどうすれば良いのでしょうか?

人生はスポーツで例えると長距離マラソンのように思えます。皆さんも自分のペースでこの長距離マラソンを日々走っているので時には休息が必要なのは当然のことですよね。プロのスポーツ選手でも日々のトレーニングだけでなく「休むこともトレーニング」と教えられているそうです。

もし今の貴方が「何もかもが嫌になった」と感じているのならそれは「少しペースダウンして休みなさい」というサインなのかもしれません。少し立ち止まってみたり一時的にでも「あえて何もやらない」ことも大切な選択肢だと思います。自分を無理に追い込まない、何事も少しお釣りが返ってくるくらいの余裕を持たせることが大切なのかもしれません。

休む時はしっかり休んで心と身体のエネルギーを充電しましょう。

人生はサーフィン

皆さんこんにちは、夢叶(ゆめか)です。

こないだ海沿いを走りながら海を眺めているとサーフィンで波乗りを楽しんでいる人達がいました。

自然が作り出す波の高さやカタチは様々でサーファーの方々は自分が乗りたい波を選んで波乗りを楽しんでいるようでした。

押し寄せる波は自然の摂理で作られているので波の高さや頻度などを我々がコントロールする事はできません。でもどの波に乗ってサーフィンを楽しむかの選択肢は自分達にあります。

まるでこの波が人生で起こる様々な出来事の様に感じました。生きている中で起こるチャレンジは押し寄せる波の様にタイミングや大きさを自分で選ぶ事はできない。でも押し寄せる波の中から自分が乗りたい波を選択する事はできる。

だから自然の摂理で押し寄せる波は人生で言う「宿命」でどの波にどの様なスタイルで波乗りするのかの選択肢は「運命」として捉える事が出来るかも知れませんね。

自然の流れに身を任せつつも人生というサーフィンを楽しみましょう!

明日の自分へ

自分では進めることも巻き戻すことも出来ない時の流れ。何気なく過ぎる日々の中、ふと立ち止まって過去の自分を振り返ってみたり、未来の自分に想いを馳せてみたりして「生きる事って何なんだろう?」と自分に問いかける。

「これ以上もう無理!」と悪戦苦闘していた過去の自分に「大丈夫、人生に諦めなければ結局何とかなるもんだよ」と言ってあげたい。色んな試練にぶち当たっても「今も、自分はこうして生きている」ということが何よりの証。

過去も、今も、そしてこれからも、「試練」は色んなカタチを変えて生き抜く私達に挑んでくる。だから覚えておきたい大切なこと「大丈夫、生きていれば何とかなる」。

きっと人生には正解も不正解もない。一人一人に与えられた時が流れる限り「諦めずに生き抜くこと」が人生の極意なのかもしれない。

「明日の自分」に乾杯!

心の歌詞広場

皆さんこんにちわ。夢叶(ゆめか)です。高校生の頃から日常的に感じたことや色んな巡りあわせや体験をもとに歌詞を書いています。様々なテーマにあわせて自分で書いた歌詞をこのウェブサイトの「心の歌詞広場」にアップしていきたいと思います。良かったら私のブログと一緒に読んでいただけると嬉しいです。

腹八分目

皆さんこんにちわ、夢叶(ゆめか)です。暑い日が続いていますがお元気ですか?私は暑すぎて冷たいものばかり飲んだり食べたりすると少し食欲不振気味になったりします。皆さんはこんなに暑い日でも食欲旺盛ですか?

今回は「腹八分目」がテーマです。皆さんはお腹が空くと満腹感を感じるまで食べちゃいますか?それとも「もう少し食べたいな~」と感じるあたりで切り上げますか?大好きな食べ物だったりすると「あともう少し、あともう少し」と歯止めがきかず食べ続けると後々後悔する事になりますよね。

これは人間関係でも同じではないでしょうか。誰でも大好きな人やお友達とずーっと一緒にいたいとか相手のことをもっと知りたいと感じるのはごく自然なことだと思います。人間関係においても、その「あともう少し」が痛手になってしまう場合もありますよね。何事も腹八分目で食生活のバランスだけでなく人間関係や心のダイエットにも心掛けてみましょう!

上手くいかないこと

皆さんこんにちは、夢叶(ゆめか)です。先日開設したばかりのこのサイトでブログ投稿させていただいています。ウェブサイトを開設するドメインの取得、サイトを運営する為のサーバーの設置、ウェブサイトの作成、テスト環境から一般公開、そしてブログ投稿など何から何まで初めての体験でした。そもそもコンピューターやSNSなどに疎い方なのであちらこちらでかなり手こずりました。

サイト開設の過程でつまずく度に「私にはサイト運営とかブログ投稿なんて無理!」と何度も投げ出したくなったりしました。コンピューターの画面と睨めっこしながらキーボード操作しても全然思い通りに事が進みません。煮詰まって諦めようとする自分と「落ち着いて根気よく続ければ時間が掛かっても必ず出来るから大丈夫だよ!」と自分を信じていつも応援してくれるもう一人の自分が存在していました。

新しいことを始めようとする時、やらない/やれない理由ばかり並べて頭でっかちになり結局、行動せずに終わってしまうことありますよね。「始めなければ始まらない」といわれるように何事も先ずは始めてみて実際に経験してみること。「百聞は一見に如かず」で自分でやってみること。そして上手くいかなかったり手こずったり苦労して成し遂げたスキルは身につけるのに時間が掛かったり努力したほど衰えたり忘れたりしにくいような気がします。そして何よりも諦めずにやり遂げた体験が今後の新たなチャレンジに臨む際の糧になると思います。

始めること、続けること、そして終わらせること、それぞれの過程に喜怒哀楽の経験と学びがあるのだと思います。だから物事が上手くいかなかったり困難な状況に遭遇した時こそ「その人の対応の仕方」が問われ、その積み重ねが人生という旅路での経験と学びにつながっていくのかなと思います。

働くことの意味

山の日の3連休もあっという間に過ぎてしまいました。リモートワークの選択肢が有るお仕事も増えてきた昨今ですが明日からいつも通り、家から出てお仕事の方もいらっしゃると思います。

「人は何故働くのでしょうか?」素朴な疑問ですが私自身、未だに答えが見つかっていません。「生活するため」とか「社会人になったら働くのが一般的だから」など以外に人として生まれて「働く」ことの本質的な意義があるような気がします。

どの業界や職種、そして転職を重ねても社内や顧客の中には仕事の関係上、避けたくても関わらなければいけない人間が必ずいると思います。人間関係以外にも仕事では自分では選べない、不可抗力的なチャレンジが次から次へと起こります。

避けては通れないこの試練は何故繰り返し起こるのでしょうか?数多くの書籍やネットにも参考になり得る情報が沢山あると思います。私自身も色々な方々のお考えを読んだり聴いたりさせていただきました。でも結局この疑問に対する答えは働く人それぞれの心の中に有るのではと思います。

自分自身に自問自答して試行錯誤しながら目の前にある「日々やるべきタスク」をこなしていく積み重ねから自分なりの答えを見出していく。「今直ぐに答えが見つからなくても良いんだよ」って自分に言ってあげてください。だって働けるお仕事があってお金も貰えるんだからそれだけでもありがたいですよね。連休明けのお仕事ですが先ずは気持ちからポジティブに1日をスタートしましょうね!

誰かの為には自分の為にもなる

皆さんを少しでも癒やせたら良いなと始めたブログですが癒やしを求めているのは自分自身なのかもしれません。生きることを模索しながら書き込んでいるブログですが自分以外の誰かに少しでも癒やしのエネルギーが届けば嬉しいです。